勝手にスリープ解除される原因ついに解決か

スリープが勝手に解除され、ファンが回りっぱなしでうるさいし、ノートパソコンを閉じたまま熱を持って困っていました。
二つの方法を試したものの、スリープ解除問題が解決せず、困っていました。

昨日、いろいろ解決方法を探る中で、タスクスケジューラーを開きました。
コントロールパネルから

コントロールパネルから、システムとセキュリティを選択

下のほうにある管理ツールから
タスクスケジュール選択
タスクのスケジュールを選択

相変わらずこのエラーが出ます
タスク0x80041321

「タスクイメージは破損しているか、または変更されています
 (HRESULT からの例外:0x80041321)

OKボタンを連打すると画面が開きます。
タスクスケジューラーチェック

タスクスケジューラーが開いたら、一つ一つのファイルをチェックしました。
「条件」のところの、
□タスクを実行するためにスリープを解除する
というところ。
□にチェックが入っていた項目が一つだけありました。
(そのファイルがどれだったか、忘れてしまいました。。。)

この画面のままだとチェックを外すことができないので、ファイル名を右クリックして、プロパティを開き、条件からチェックをはずしました。

この作業を行ったのが寝る前。
今朝。
起きたときにノートパソコンを見てみたら、スリープのままの状態を保っていました。
勝ってにスリープ解除問題、解決、かな!?

スリープが解除されてしまうので、中断するときはシャットダウンしなくてはいけず、とても面倒だったけど、これでスリープにして置いておけるといいなー。

2016.1.13追記
今朝ウインドウズの更新とやらで再起動がおこり、その後閉じたパソコンがまた勝手にフリーズから解除されました。
これは!と思い、またタスクスケジューラーを起動して原因を探った結果
remendiationsleep
remendiationというフォルダの中を見たら、条件のところが
□タスクを実行するためにスリープを解除する
になっていました!!

フォルダを右クリックでプロパティをみることができなかったので
上のほうの表示、赤枠で囲った部分を右クリックしてプロパティを開き、
タスクを実行するためにスリープを解除する、というチェックを外しました。

その後はスリープから解除されることなく、静かに過ごしています。

でも、更新されるたびにまた解除しないといけないのかと思うと面倒です。

2016.1.20追記
何かの更新があったらしく、また勝手にスリープ解除がはじまりました。
タスクスケジューラーをチェック。
remendiationsleep

原因はこれか!?
antimalwaremigrationtask

それにしても、勝手に解除されちゃうのは困ります。

   
過去試した方法はこちらです。
→ スリープが勝手に解除されるのはノートンのせいだった?
→ スリープ解除はウインドウズ更新に関係があった?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク